2006年09月10日

リサの近況〜

ハイ!りんごママです。
リサも早もうすぐで生まれて6ヶ月になろうとしています。060910-5.jpg
よく、「何で2頭目を迎える気になったの?あんなにアップル君で大変だったのに」〜確かにそうです。りんごママはパピパピのアップルの子育てで、育児ノイローゼになっていました。(笑)その頃のアップルです。060910-6.jpg
1歳過ぎてやっと一番大変な山を越したばかりなのにね。(笑)単純に、2頭目を迎え入れようと思った切っ掛けは、アップルにいつも楽しく暮らして欲しかったからです。
最初、多頭飼いを始めるにあたって、どういった子を〜と色々考えました。ママが最初に思ったのは、盲導犬のキャリアチェンジ犬でした。盲導犬協会のHPを見ては、キャリアチェンジ犬の譲渡について調べましたが、夫婦世帯で共働きである為、この譲渡資格の枠からは我が家ははずれていました。次に保護犬の里親も考えましたが、アップルはまだ1歳になったばかりの超ハイパーで、結構成犬からはウザがられる事が多だありました。アップルの性格を考えると、見た目とは異なりかなりの神経質で弱ッピーです。成犬を受け入れた場合順位がアップルより上になる可能性があります。犬の幼稚園の先生が「アップル君はリーダーになれるタイプでは無くて、皆と楽しく仲良く遊びたいタイプの子」という言葉がひっかかりました。それで考えたのが、女の子でアップルより年下で元気に一緒に遊んでくれるタイプの子〜そして迎えたのが、アップルの姪にあたる生後2ヶ月にも満たないリサでした。1歳のアップルと2ヶ月のリサの相性は、ママがビックリする程良かったのです。
おかげ様で、ママの期待通りに、アップルとリサは毎日元気に仲良くガウガウしています。実は今日凄く嬉しい事がありました。今まで引っ付く事はいつもの事でしたが、リサがアップルのベッドに入る事は無かったのですが〜それが気がつくと060910-3.jpg
角度をかえて060826-4.jpg
今心から2ワンを迎え入れて良かったと思います。何よりも来てくれた子がリサで良かった。寂しがり屋のアップルが、リサが来てくれた事でお留守番も楽しく遊んで(色々と2ワンに破壊されていますが)くれているので、ママも以前のようにアップルを留守番させる時の後ろ髪引かれる思いが無くなりました。リサが来て4ヶ月ですが、リサはアップルお兄ちゃん大好きっ子になりました。アップルもリサの良いお兄ちゃんになり、日に日に番犬化してきています。(汗)何よりもパパとママはアップルとリサが可愛くて仕方が無いのです。060910-1.jpg

ニックネーム りんごママ at 21:26| Comment(12) | リサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん(T◇T)←感動。
りんごママの気持ち分かりまくり。
うちもクウガを迎えるとき、まず考えたのはマハロの順位が下になっては困る!!って思いました。
クウガはマハロを兄ちゃんとすぐに理解し、マハロが家の中に入るまで玄関から入ってきません。
ご飯もマハロが食べるまで食べません。
教えたわけでもないのに、すごいなぁって思います。
でも遊ぶときはすごいけどね〜互角やもんね!!
なんたって遊びに行ったときにマハロ1人っこの時は『誰か遊んでくれる子いないかなぁ』って探してたけどそんなの考えないでもいつでも隣におるし(* ̄∀ ̄*)

一緒に寝たり、一緒にガウガウ、一緒に走り回ったり、一緒にご飯食べたり・・・
すべてが私の元気の源です(/−\)

リサ嬢もあっぷる兄ちゃんといつも一緒にいることでアップル君と遊び方似てますか(@⌒◇⌒@)???
Posted by ゅぅちゃん at 2006年09月10日 22:22
こんにちは〜。
リサちゃん、ガウガウ出来るくらい元気になって良かったですね〜。

町内でマムシに噛まれた子いるんですか?
私も2回ほど見かけた事あるんですよ。しかも家の近所で。(>_<)
気をつけないといけないですね〜。

アップルくんとリサちゃんは、多頭飼いの上手くいったパターンですね♪
我が家は、最初の頃は多頭飼いも考えていたのですが、いろんな面で無理っぽいので諦めました。
アトムも5歳になったし、今後も無理かなぁ〜です。
Posted by べーちゃん at 2006年09月11日 11:42
ゆうちゃん、

リサの遊び方は、女の子なのに男の子みたいにガウガウやります。これはもう仕方がないみたいです。マハロ君とくうが君は教えた訳でもないのに、順位がわかるんですねえ。
アハハッ!同じだ〜私もアップルが一人っ子の時は、一生懸命遊び相手がいないか探していました。大きな広場でも最初はワ〜ッて走っているんだけど、そのうち一人だと飽きてきて、アップルはボ〜ッでした。イザ遊び相手がいたとしても、大きなアップルに恐れをなして小型犬のオーナーさんが皆ワンちゃん抱きかかえて散ってしまって〜アップルが可哀想で不憫でねえ。(親バカ笑)今ではリサがアップルがイヤになる位に遊びを仕掛けてくるので、そうそうママの元気の源で〜す。
Posted by りんごママ at 2006年09月11日 11:45
ぺーちゃん

いつもプログ見にきてくれてありがとう。
マムシが出たって最近よく聞きます。最低限草がぼうぼう茂った所には行かないようにしているのですが〜
職場の同僚のワンちゃんは外飼いで、夜に侵入してきたマムシにやられたらしいですが。法○寺って所なんですが〜まあ、山だらけだからどこに出てきても不思議じゃないけど〜
そうですね。アップルとリサは多頭飼いのうまく行ったケースだと思います。でも、アップルの躾ができていない所は、リサも真似して同じ事やるのが今の悩みのタネかも〜(笑)
Posted by りんごママ at 2006年09月11日 15:57
うちは 成犬(ガジー)を迎えた訳ですが、♂♀の場合 どうしても♀の方が強くなってしまう事が多いので 順位付けには 一苦労しました。
(今も、続行中ですが・・・)
リュウの性格上 自分を優先したがる子ではないので ガジーのように 自己アピールの強い子とは なかなか上手く行かない事もあります。
成犬を迎えるにあたって、異性同士の方が上手く行く!って言う人もいるけど 私は 同性の方が 上下関係も決まり易く 一緒に生活させるには良いと思うのですが・・・。

正直言って リュウの場合も 仔犬を迎えた方が リュウに対して ストレスも不満も溜まらなかったんだろうなぁ〜って思います。
Posted by りゅうママ at 2006年09月12日 11:17
わぁ!同じカドラーの中に入っているのですね。これって多頭飼いをしている飼い主さんからみて結構うれしい様子なんですよね!私もそうでした。一緒に眠ったりしていると、もう可愛くて仕方ないんですよね!!
私もほとんど無茶な状態でクリスを我が家に連れて帰ったので、ラナにとってはかなりウザかったのでは・・・と思いますが、今のラナにとってはクリスはかけがえのない妹になっているのではと思ってます、勝手に(笑)
きっとアップル君が本当に優しくていい性格だからこそリサちゃんとの相性もバッチリで仲良く出来ているんでしょうね!
ウルルときちゃいました!
Posted by ラナクリ母ちゃん。 at 2006年09月12日 19:33
りゅうママ

成犬になった子に成犬を迎えるって、どうなんでしょうね。異性の方が良いか、同性か?確かに同性同士だと順位も決定しやすいでしょうね。これが、3頭目を迎える事になったら、また状況も違ってくるでしょうけど、やはりパピーの方が関係がハッキリするかな?アップルとリサの場合は完全にアップルが上かというと、結構リサも気が強くて、ガウガウ始めると結構アップルと互角に渡り合いますが、いざ散歩やドッグランに行って、他所の子がリサに「ワンワンッ!」と威嚇し始めると、アップルは血相抱えて飛んできます。リサを守ろうとする意識があるみたいで、何とか順位付けは出来てるみたいです。ホントに女の子は自己主張が強いです。リサはこれから先が思いやられますが、内弁慶で家の中では強いけど、外に出れば弱っピーなので、アップルに頼らざるえないみたいです。
Posted by りんごママ at 2006年09月12日 21:47
ラナクリ母ちゃん

気づいたら、同じカドラーに入って寝ていて、マジ嬉しかったです。デジカメのシャッター押したら、起きてしまいました。(笑)大変なパピパピのアップルの子育てが終わったばかりでリサを迎えて〜アップルの余った勢いでリサのパピパピ育てをしている状態かも〜(笑)でも、遊んで遊んでのパピー時代はアップルは100%ママとパパで遊んでいましたが、リサは60%アップルと遊んでいますので(残りの40%はパパとママ)体力的負担はアップルの時より、かなり軽いです。一人っ子でいて、いきなり新しい子が来ると、やはり最初は大変ですよね。そうですか〜ラナクリちゃんも最初はそうだったんですね。何か今の仲良しからは信じられないです。
Posted by りんごママ at 2006年09月12日 22:05
多頭飼い、大成功のパターンですね♪
こんなに仲良しだと、嬉しいですよね

うちは、ココが一人っ子気質なのでどうだろう?^^;
ベッタリ仲良しではないけど、お互い家族とは思っているみたい
一応、ココのが姉だと思ってたててくれているところもあるみたいだし・・・

Posted by ここまま at 2006年09月12日 22:49
ここママ

アップルも1年間一人っ子だったので、最初はパピパピの可愛いリサが抱っこされたり、イイコされてヤキモチをやいたのか、パピパピ還りしたりしたんですよ。人間と同じです。
大成功かどうか?(笑)リサがアップルが大好きなのは解るのですが、表現方法が身体で体当たりしているので、35キロあるのアップルなので、何とか受け止められるのかもしれません。たまにアップルが寝ている時をリサに起こされると、「イヤンッ!」という感じですが、それでも相手してくれています。まだ遊びたい盛りの2ワンだから、いいのかもしれないです。
でも遊んでいて興奮しだすと手がつけられない2ワンです。
Posted by りんごママ at 2006年09月13日 19:06
今晩はりんごママさん(*^^)v

わかります!!わかります!!
アップル君に寂しい思いをさせたくなかったんですよね!(^^)!

私も同じでした。
留守番でひとりで置いとくのが辛いんですよね(T_T)

気の会う子で本当に良かったですね。
仕事から帰っても微笑ましい姿を見ると
疲れも吹っ飛んじゃいますものね〜
どれだけ癒されているかしれませんよね
待っててくれているから、急いで帰ったり
と…
ママさん休日を大切に(^^♪
Posted by ボビママ at 2006年09月13日 20:36
ボビママ

帰って来ると、新聞紙が引きちぎってあったり〜まあ仕方ないかなって。(笑)今では2ワンで、留守中ワルサをやってくれます。でも、アップルは以前のように人の顔色伺うような感じじゃなくて、ニコニコ笑顔で心から楽しんでワルサをしているので、ママも凄く気が楽になりました。
ホントに休みに人生かけてます。(笑)それくらい楽しくワンと遊びたいですね。
Posted by りんごママ at 2006年09月13日 23:00