2006年08月26日

ご心配おかけしました。

りんごママです。
今回のリサの怪我では、皆様に大変ご心配おかけしまして、プログで沢山の励ましとお見舞いのコメントとメール、本当にありがとうございました。
今回の事で皆様の暖かい心に接する事が出来て、こうして皆様と知り合えて、プログを始めて本当に良かったと心から感謝の気持ちで一杯です。
060826-2.jpg

リサですが、先生は最初の状態を見た時は、レントゲンには写りませんでしたが、頸骨の骨折(特にラブの5ヶ月は元気が良すぎて、この骨折が大変に多いそうです)を疑ったそうですが、腫れも引き足がつくようになり、「靭帯損傷でしょう」という事になりました。投薬のおかげか、足のびっこも殆どなくなり、見た目には治った?と思うのですが、こうした怪我をした直後は、怪我をした時の10分の3〜4の重力がかかっただけでも再発するとの事で、やはり痛み止めの投薬は続けて、最低でも2週間は無理な運動はしないようにとの事でした。ママは最初は股関節脱臼とか最悪の事を考えていました。知り合いで、一緒に暮らしてたラブが手術不可能な股関節脱臼をして、凄く悲しい思いをされた方を知っていたものですから〜凄く自分を責めました。
今回の事で、多頭引きの危険さが身にしみて解りました。危険なのは、車だけじゃなくて〜人間もそうだけど、他所のワンちゃんも我が家のワンも、縁石や障害物〜ホントに危険が一杯なのですね。こういった事故ってホントに突然おこるものです。コースも注意して決めなくては〜アップルともう一度基本に戻ってウォーキングの練習を始めました。アップルは「何で?また急に厳しくするの?」なんて顔をしてますが、「アップルがちゃんと歩かないと、ママもリサちゃんも危ないのよ」とクドクドと説明〜「えっ?」なんて顔をして小首を曲げて、ジッとママの顔を見ているアップルです。
リサにはハーフチョークチェーンのプレゼントです。最近になって自己主張の引っぱりも出て来ました。リサもちゃんと歩く練習をしなければ、最初は「イヤ〜ッ!」と逃げ回っていましたが、観念してハーフチョークを付けたリサ〜足が完治したら本格的に練習です。060826-2.jpg
だけど、相変わらず仲良しな2ワンです。暑いのに毎日引っ付いています。「暑いでしょ〜離れなさい!」といってもリサがアップルに近寄っていきます。アップルお兄ちゃんが、いいんだねリサ〜アップルも満更じゃなさそう。(笑)060826-4.jpg

ニックネーム りんごママ at 11:22| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
骨折じゃなくて、良かった〜^^;
順調に回復されているようで、安心しました
しばらくは注意しないといけないんですね
大型犬の多頭引き、私も気をつけるようにします

アップル君とリサちゃんが仲良く寄りそっている姿、癒されますね
Posted by ここまま at 2006年08月26日 13:56
今晩は(*^^*)/

更新されてないので心配していました。
怪我が大事にならず安心しました。

私も事が起きてから大あわて、泣いたり笑ったりと其の都度、学び・・・自分が情けなくなったり、自信が出たりと^^:(笑)

ママさんお互いに頑張りましょうね^^

早く良くなりますよ〜に(*^^*)

お大事になさってください。
Posted by ボビママ at 2006年08月26日 20:35
こんばんは〜。
おかげさまで無事に帰って来ました。

ところで、リサちゃん大変でしたね。でも骨折じゃなくて良かった!
わんこを安静にさせるのはなかなか大変でしょうけど、ここできっちり治す為に頑張って下さいね。

いつ何処で何が起こるかわからないので、私も気をつけなくては〜と思いました。

リサちゃん、早く良くなってね!

アップルくんとリサちゃん、ホント仲良しなんですね〜♪
Posted by べーちゃん at 2006年08月26日 21:11
ここママ
ありがとうございます。特に股関節なんて一番心配ですよね。普段は家のリビングの中でアップルに体当たりして飛ばされているリサですが〜なんで散歩中にって思いますが、リードや縁石で違う力が働いたんでしょうね。ホント多少のオイタはいいけれど、散歩中の引っぱりって命取りだなあって思いました。リードの引き方も気をつけなければ、変な力が足に来たら怖いですよね。でも、ここクヴェちゃんは凄く訓練入っているから〜最近アップルのリーダーウォークが甘くなってきていたので、良い機会かもしれないです。
暑いのに「ハアハア」言いながら寄り添うのです。今年の冬場は毛布類はいらないですむかも。(笑)
Posted by りんごママ at 2006年08月27日 07:28
ボビママありがとう。
心配おかけしました。ホントに失敗や試行錯誤の繰り返しで、それでもリサはアップルの時よりだいぶサイクルは遅くなったのですが〜ワンによって性格も動きも違うから、ホント不思議ですね。早く良くなって走り回れたらって思います。ボビママ、お互い頑張りましょうね。
Posted by りんごママ at 2006年08月27日 09:08
ぺーちゃん、ありがとう。
安静ってホント難しいですね。
アップルは遊ぼう遊ぼうと、オモチャをキューキュー鳴らしながら、リサに近づいていきます。リサはハウスから出たいのでキャンキャンッ!でも、たまにハウスから出すと、もう安静なんてもんじゃなく、じゃれあうは、ガウガウするわで〜ホント大変です。
信じられないのですが、散歩中のノーリードとかロングリードのガウガウのワン連れている人がいるんですよ。アップルなんてパピーの時、リードを長く持ったオジサンが連れたワンに噛まれた事があるんですよ。(汗)ホントにいつ何があるか解らないですよね。
Posted by りんごママ at 2006年08月27日 09:18
黒ラブちゃんズに安静って本当に難しいですよねぇ。。。うちのクリスの性格だったらノイローゼになってそう・・・(汗)
心配だと思いますが、ママはいつも笑顔でネ!2ワンは逆にママを心配しちゃいますよん♪
しかしいつも2ワンより添ってますよねぇ。うらやましーーー!うちのラナクリはなんだかつかず離れずって感じです(笑)
Posted by ラナクリ母ちゃん。 at 2006年08月27日 11:48
ラナクリ母ちゃん、ありがとう。
黒ラブズ隊に安静の強要は不可能に近いです。
少しハウスからリサを出すと、最初はアップルとペロペロとナメナメで、まあこれ位ならと思っていると、暫く立つとガウガウが始まります。慌ててリサをハウスの中に戻す事の繰り返しです。リサは欲求不満でアップルはリサと遊びたくて仕方無いみたいです。
そうですね。いつも笑顔で母は強くなくては〜ネッ!
Posted by りんごママ at 2006年08月27日 20:04
りんごママさんへ

こんにちは(*^^*)/
りんごママさんのリンク貼らせて頂きたいのですが?
よろしいでしょうか?^^
Posted by ボビママ at 2006年08月28日 17:32
ボビママ、
リンクの件了解しました。ありがとう。よろしくお願いします。
こちらにもボビママのリンク貼らしてくださいね。
私も皆様にリンクしていただいているのに、PCオンチで、なかなかリンクが貼れないでいます。一日休みを利用してやろうかと思っているのですが(汗)
Posted by りんごママ at 2006年08月28日 22:24
 リサちゃん、大変だったんですね・・・。でも、骨にはあんまり影響がなかったようで安心しました。
 バースも昔、とおちゃんと散歩中に、柴犬くんに鼻先を噛まれて、血をだらだら流しながら帰ってきたことがあったんですが(「イヌはみんな友達!」なバースが、相手のご機嫌を確認せずに近づいて行ったのが災いしたのですが)、ちょっとの油断でびっくりするようなケガをしてしまうんだと反省したのでした。
 でも、リサちゃんには、とっても心強いおにいちゃんがいて本当によかったですね。パパ&ママ&おにいちゃんの愛情をいっぱいもらって、きっとすぐによくなりますよ。お大事に〜。
Posted by しおちん at 2006年08月29日 14:59
しおちんさん、ありがとう。

バース君とは、顔が似てると性格も似てくるのかな?アップルも散歩中に「遊ぼ遊ぼ、仲良くしょうよお」で行って、ガブッとマズルを噛まれた事がありました。そういえば、ある人が芝とラブは合わないって言った人がいましたが〜どうなんでしようか?
今回も芝の子に吠えられたのが発端でしたが〜
リサは、今日は軽いフットワークで100メートルのお散歩をしました。もうピョンピョン跳ねて、嬉しそうにスキップしながら歩くので、気が気じゃありませんでしたが〜(汗)
Posted by りんごママ at 2006年08月29日 20:28
少しづつ快復してるようで、安心しました^^
パピーの頃は 遊ぶことに夢中になると 周りの物が見えなくて 衝突しちゃう事があります。
気を付けているけど まさか!?って所にブチ当たっちゃう(涙)
リュウが 襖にブチ当たり立てなかった時 ビックリ仰天したもの。

リサちゃんも 少しづつ良くなって来たから りんごママも 安心できますね☆
Posted by りゅうママ at 2006年08月29日 20:31
リサちゃん回復に向かってるようで少し安心です♪
多頭引きは危険がいっぱい・・・
うちは朝からすんごいことになってます。・゚・(*ノД`*)・゚・
散歩コースは色々探索しながら決めてるのですが基本は【車が通らない道】を選んでます。
車がビュンビュン通るとこでウンpしたらもうテンヤワンヤになってます(笑)
リードも絡まって・・・アワワワ・・・
Posted by ゅぅちゃん at 2006年08月30日 09:57
りゅうママ、ありがとう。

今日は200メートルのお散歩で、もう元気一杯でした。だけど、まだまだ無理な運動はいけませんね。
りゅう君、襖に体当たりですか?しばらく立てなかったなんて、余程凄い衝撃だったのでしょうね。今リサもやんちゃの盛りですが、アップル程ではありません。男の子って、やっぱり大変ですね。
Posted by りんごママ at 2006年08月30日 21:53
ゆうちゃん、ありがとう。

ホント多頭引きって、大変!りんごママは散歩中は、アップルとリサを叱ってばかりです。ミニチュアダックス連れたご夫婦が、いつも目をまん丸くしてこちらを見て、「凄い大変そうですね。大型2頭を奥さん一人で〜」なんて言われてます。
やはり車が走っていない所ですね。ウンP拾っている時なんて一番無防備で危険だよね。リードもよく絡まって、暑さと緊張でもう汗だらだらです。
Posted by りんごママ at 2006年08月30日 22:05
りんごママ〜♪
私も 散歩してると 「一人で2匹散歩するのは 大変だねぇ」って、よく声を掛けられますよ(笑)
勿論、大変なんだけど・・・(^^;

たま〜に 私達が来るのを待ってる飼い主も居たりするし、、、待たないで!っちゅーのに(怒)
公園の中って だいたい歩く方向が決まっているのですが 時々 逆向きのコースで散歩する飼い主もいるの。
そんな時、「逆に歩いて来るなよ〜!」と、内心ブツブツ言っております。
なんだか散歩中 文句ばかり言ってるような私(笑)
Posted by りゅうママ at 2006年09月01日 12:00
りゅうママ

わかるわあ。アップルだけの時やリサだけの時は散歩してても余裕あるから立ち止まって、お話とかワンコミュニケーションに入れるけど、2頭引きの時は必死で〜散歩している最中にアップル&リサのガウガウじゃれ合いが始まったら、ホント危険で〜この時ばかりは、りんごママも鬼母になります。近所で大型2頭は珍しいので、住宅街を歩いてると家の中から見学されています。(笑)1頭引いてた時には解らなかった事が、最近見えてきて〜止まらないで〜って良くわかります。(笑)
Posted by りんごママ at 2006年09月01日 21:40
りんごママさん、こんばんは♪
先日は書き込みしてくれてありがとう。
随分ご無沙汰してしまってすみません。
その間にリサちゃん、大変だったんですね!!全然知らなくってすみませんでした。
でも少しづつ良くなっているみたいで良かったです。どうぞお大事にしてくださいね。
ワンコの事では気をもみますよね。言葉を話せないから余計に心配になっちゃいますよね。でもりんごママさんはお友達がたくさんいるので心強い事と思います。皆さん良いお友達ですね(*^^*) 
Posted by セブンストロベリー at 2006年09月08日 20:40
セブンストロベリーさん、お久しぶりです。
ななちゃんが良くなって来たみたいで本当に良かったです。リサはアップルと比べると、身体も骨格も小さくて割と虚弱体質なのかもしれません。あんまり厳しく叱ると、体調悪くなるし〜アップルのように身体はって育てるようには行かなくて、かなり女の子は繊細なんですね。それでも、リサを育てるに関しては、随分アップルに助けられているんだなあって思う事があります。ホント皆さんラブ飼いの達人ばかりで、りんごママは、アップルから勘定すると、まだ1年と5ヶ月の親米ママです。皆さんのプログを周りながら、毎日教えられています。凄いな〜って思ったり関心したり。感情のあるワンを育てるってホント難しいなって思う事ばかり。でも、犬育ての最大の武器はやはり愛情ですよね。
Posted by りんごママ at 2006年09月10日 11:48