2008年07月28日

夏本番〜♪

あたしリサです。
今日はパパとママとアップルお兄ちゃんと一緒に海に行って来たの。
このシーズンはどこの海水浴場も満員で、あたしの住んでる但馬地方には、竹野のワンワンビーチがあったりするんだけど、小さな子がいたりして気を遣うのはイヤって、パパとママが言うので、今日は100キロの遠出で、鳥取県の方まで行ったの。
t0728-1.jpg

白兎海岸のもっと先の方なんだけど〜

t0728-2.jpg

到着したら〜

t0728-3.jpg

やった〜嬉しい!一番喜んだのは、パパとママ。

t0728-4.jpg

この海岸は昔パパが小さい時にオジイちゃんとオバアちゃんと、よく泳いだ海岸なの。
昔は休憩場なんかあったりしたんだけど、今は無くて〜だから人がいないんだ。
たまに釣りの人とか、カップルの人がいたりするんだけど、平日はほぼ100%プライベートビーチ状態になるの。ただ、トイレ無いからね〜。

それと駐車場が道路の反対側にあるので、要注意!アップルお兄ちゃんは、車から飛び出す癖があるので、パパとママは凄く神経遣うのよ。あと海場に行くまで砂場を歩かなければならなくて、炎天下の場合は必ずドッグブーツを履かないと、パットを火傷するので、気を付けてね。国道渡って砂場を下るんだけど、かなり急な砂場なので、これも気を付けてね。
国道も車が多くて、渡るの大変!そうなの〜海場に付くまでは大変なの。

早速レトリーブに夢中のアップルお兄ちゃん。

t0728-5.jpg

これに夢中になると、あたしと遊んでくれないの。

t0728-6.jpg

リサ「アップルお兄ちゃん、遊んで〜!」
アップル「わあ〜っ!何するんだよ〜!」

t0728-7.jpg

パパは気持ちよくお昼寝〜
アップル「パパ〜遊ぼうよ〜!」
パパ「寝かせろ〜アップル〜!」

t0728-8.jpg

ママと海水浴〜

t0728-9.jpg

追い掛けっこのアップルお兄ちゃんと、あたし〜

t0728-10.jpg

ご機嫌のママ〜

t0728-11.jpg

昨日からツイてるママは、昨日オートバックスにタイヤ交換に行ったらら、広告の品のタイヤが最後の1セットだったんだって。ラッキーだったと喜ぶママ。
で、今日はプライベートビーチで海を満喫。
天気は曇りでも海の温度は快適温度、日焼けも軽く、砂場は熱くなくて、あたしたちの肉球もブーツ履かなくても全然無事!
思いっきり楽しんで撤収したら、スグに大雨が〜
すり減っていたタイヤ〜昨日交換して良かったね。

t0728-12.jpg

あまりのタイミングの良さに〜ツイてると実感してニコニコなママなのでした。

ニックネーム りんごママ at 20:31| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

琵琶湖に遊びに行ったよ。

りんごママです。
去年の夏はパパが病気で、あまり水遊びが出来なかったけど、今年はパパも元気になって、今年は沢山水遊びするぞ〜っ!とばかりに、急な事でしたが、りんご家は仲良し友達と、琵琶湖に行ってきました。
知内浜オートキャンプ場といって、ワンOKでワン専用ビーチやドッグランもあるキャンプ場です。
実はこの事はプログに書こうか迷ったのですが、ここに来る皆さんに、琵琶湖のキャンプ事情を少しでも知って貰うのもいいかもしれないと。
到着したら夏鈴ママ家がすでに到着していて、水場を見たアップルとリサは早くもテンション全開。「早く遊ばせろ!」とばかりにワンワン煩い。ハイハイ〜♪と、早速夏鈴ちゃんと一緒に、ワン専用ビーチエリアにドボン!
アップルとリサもとても嬉しそう。
こんなに喜んでくれて、連れて来て良かった。
と、と、と、ところが〜その時に、ある事が〜
3人の親子連れが、ワン専用ビーチに入って来ました〜ハッと見た途端に、りんごママは不吉な予感が〜はい的中しました。怪訝そうにワンズ達を見る父親らしき人が、私達に聞こえるように一言〜「俺犬が嫌いなんだよ!」その言葉に、私達はその父親らしき人に聞こえるように、「ここは犬の専用ビーチです」と。りんごママは、「あの〜看板立ってますけど」
だけど、この父親らしき人、理解してないような〜ワンズ達を見ながら、「噛み付かね〜かよ!」・・・・その言葉にかなり切れたりんごパパ。かなり険悪ムードになったのでした。ワン嫌いやったら、ワン専用ビーチから離れればいいのに、なぜか近くにビーチシートを敷くこの親子連れ〜喧嘩売られてるみたい。取り敢えずアップルとリサにリードを付けて、夏鈴ママとどうしょうか検討〜その時にゆうちゃん家到着。
夏鈴ママとゆうちゃんとりんごママでキャンプ場の受付に行って、事情を説明しました。
キャンプ場のオバちゃんは、「いいんですよ!ここは犬OKのキャンプ場で、それを承知の上で皆さんに利用して貰っています!」と、頼もしいお言葉。しかし、犬嫌いの人が側にいては、私達も犬を安心して遊ばせられないし、やはりお互いに気持ちよく利用したいので〜」と言ったら、オバちゃんが反対側にある良い場所を教えてくれました。
結局そちらに移動する事になりました。丁度その時、ryoさん一家やあずきさん一家も到着しました。
なかなかワンOKのキャンプ場でも、それを理解してない人や、ワン嫌いな人も普通に利用してくると〜かなり考えさせられましたが、ワン専用ビーチの意味が解って無い人や、ワン飼いの人でさえ、ドッグランの意味も解って無い人もいるし。しかし、これが日本の犬事情の一部なのかもしれない。

ハイハイ〜気を取り直して〜
移動して再び琵琶湖にドボン。
この子達にとっては、「そんなの関係ね〜!」だよね。
楽しく遊べればいいんだよね。

b0707-2.jpg

今回はR君がかなりの進歩で〜最初の出来事で、少々気持ちが落ち込んでいたりんごママは元気がでました。
苦手な水に浸かりながら、大好きなマハロ師匠に一生懸命付いて行こうとするR君。

b0707-3.jpg

そのR君が必死になって泳いでいたのです。
アップルが始めて泳いだ時も、りんごママな涙流して感動したけど、
今回もメチャ感動しました。ryoさんも目をウルウルさせて凄く嬉しそうでした。

b0707-4.jpg

今回は隣に小型ワンを連れた人達がいましたが、小型ワンの飼い主さん達は、ラブ軍団の大きさが怖いのか、ラブ軍団がそちらに行こうものなら、かなりビビってました。それで、ワンズ達皆には「あっちに行ってはダメ!」と言い聞かせましたが、ワンの誰かが行こうものなら、夏鈴ちゃんは「ワオ〜ッ!(行っちゃダメ)」と私達に教えてくれます。夏鈴ちゃんは女帝でも、最近は若いワンズ達のしっかり者のお姉さん的存在になってきたみたいです。ありがとう夏鈴ちゃん。

b0707-6.jpg

BBQが始まり、集まってくるワンズ達。

b0707-7.jpg

b0707-8.jpg

b0707-9.jpg

b0707-10.jpg

b0707-20.jpg

今回のやれば出来る編です〜しかし、「キャベツ」があればですけど。

b0707-11.jpg

そして最後はやはり〜琵琶湖をバックにして「オパンツinあずきさん」で決めさせて頂きました。
まめごま君、君達のママは素晴らしい〜♪

b0707-12.jpg

帰宅してバタンキューのアップルとリサです。
遊んでくれた皆さん本当にありがとう〜♪小さい時にハイパー過ぎて、皆に敬遠されていつも独ぼっちだったアップルも、今じゃこんなにお友達も増えて、ワンズ達にも構って貰えて、本当に楽しい時を過ごさせて貰ってるなあって思います。

b0707-13.jpg

実はこの日はもう一つコトがあって〜また今度アップしますね。
狭い日本。それも日本の住環境の中で大型ワンを飼うというのは、なかなか大変です。ペットブームといっても、大型犬に理解のある人がどれだけいるんだろうか?またいくらワンに好意的な人がワンの遊べるキャンプ場を作っても、周りにいる人達の理解がなければ、飼い主もワン達も楽しく遊べません。今回の経験を生かして、この子達の為にりんごママも、もっともっと楽しい場所を開拓して行こうと思いました。
いつも遊び場所をイロイロ考えて手配してくれている、夏鈴ママやゆうちゃん、本当にありがとう〜♪りんごママもこれからは、ドンドン良い所を探して行こうと思いました。
必ず凄く良い場所がまだまだあるはず。頑張るぞ〜!







ニックネーム りんごママ at 20:45| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする